サクサイワマン遺跡

インカ帝国があった有名な古代都市クスコ。今でもインカと中世スペインが融合したような不思議なたたずまいの都市ですが、その郊外1.5キロのところにあるのが有名なサクサイワマン城砦の遺跡です。インカの石組みの複雑さ、精巧さは有名ですが、ここの石組みは特にすごく、巨大なしかも形が不規則な石がカミソリの刃が入らないほど正確に組み合わされています。

この門は三段式になっているサクサイワマン城砦の上部へと登るためのもの…だったように思いますが、何分20年近く前の訪問なので、正確には覚えていません。

観光客の被写体になったり、一緒に撮影したり、あるいはみやげ物を売ったりという地元の人たち。大切な観光資源ですからね。

この写真はサクサイワマン城砦の上部から。反対側にも丘があり石組みがあります。この間の広場で毎年6月24日に太陽の祭り、インティライミが再現されて行われます。

.
Copyright© 遺跡と歴史の旅. All rights reserved.