岩村城跡

岩村城は岐阜県恵那市岩村にある日本三大山城の一つです。天守閣などはまったく残っていませんが、中世の雰囲気を残す岩村の集落の上にそびえる山に、美しい石垣が残っています。

山頂近くまで車で行くこともできますが、頑張って下から登るルートをお勧めします。一時間くらいでしょうか。石畳の道は結構急ですが、とても雰囲気のあるハイキングになると思います。まだ幼稚園児の次男にはちょっときつい坂でしたが。

岩村城跡

岩村城跡

岩村城跡

岩村城跡

岩村城跡

岩村城の歴史はこちらを参照してください。

一乗谷朝倉氏遺跡

この記事は家族で行った山中温泉の記事の続きです。

山中温泉の散策を終えてから車で一乗谷を目指します。一乗谷は織田信長に滅ぼされた戦国武将、朝倉氏が居城を構えていたところで、美しい山間の谷間に近年発掘された遺跡があります。非常に興味深いところで一度訪問されることをお勧めします。

一乗谷朝倉氏遺跡 甦る乱世の夢 一乗谷朝倉氏遺跡 甦る乱世の夢¥ 3675 

戦国城下町の考古学―一乗谷からのメッセージ 戦国城下町の考古学―一乗谷からのメッセージ
¥ 1529 

これは今も残る庭園のあと。400年以上を経て今なお石組みや池が残っています。大きなヤマモミジの木がアクセントになっていますが、これは自然に生えてきたもののよう。

池や水路にはおたまじゃくしがたくさん。息子は庭園よりもおたまじゃくしに夢中です。

こちらが朝倉の屋敷のあと。堀と土塁に囲まれた中に、礎石ややはり庭園の石組みのあとが残っています。

もう少し歩いて見たい気もしましたが、6月の日差しは強く、そこそこにして次の訪問地の敦賀気比神宮に